政治利用 反対

このところずっともやもやしてたのは、天皇代替わりの祭典(経済界や右派主催)で嵐が歌ったこと。
政治利用されてるのが、本当に嫌でした。
歌詞の内容も、君が代の変形みたいな部分もあったように思えて。
人気が出るとこういうことになるのね。
本人達も、名誉だと思ってるみたいなのが、なんだか…。
と、もやもやしてました。

私のような年齢の者にとって、天皇制は戦前の歴史と切り離せません。第二次世界大戦で亡くなった方たちは天皇万歳と言って戦地に散ったし、多くの国民が戦火に命を奪われた。
上皇はそのような歴史を反省して活動をしてこられたけど、制度として天皇制が存在する以上、またいつ政治利用されるか分かりません。
嵐にはなるべく近付かないで欲しかった。

おまけに、昨日はコンサートに安倍首相が来たとか。もう最悪です。
キャスターをしている翔くんはどう思っているんでしょう。
スキャンダル隠しの材料にされないよう、事務所もよく考えて欲しいです。
事務所は、吉本みたいになりたいのかしら(怒)



お誕生日おめでとうございます!

大ちゃん、39歳のお誕生日、おめでとうございます!
来年まで嵐の活動を続ける決意をしてくれて、ありがとうございます。
でも、
大ちゃんプロデュースの会報100問の答えのあちらこちらに、一人になりたい!という苦しい気持ちが表されていて、こちらも心苦しくなりました。
無理を強いているんじゃないかと気がかりです。
あと一年、あまり無理をせずに乗りきってください。
良い一年になりますように。

ニノ!

たった今知りました。
j-netで確認しました。
なぜ今なんでしょう。休止後かと思っていたので、びっくりしました。


でも、

おめでとうございます。
末永くお幸せに。
札幌で直接ニノの口から報告があるんでしょうね。

いよいよそんな時期がきましたね。


20周年おめでとうございます

20年間、嵐を続けてくれてありがとうございます。
あなた達をみて、ずっと癒されてきました。感謝の言葉しかありません。

これから4周年を迎えようとした頃にファンになりましたが、すでに嵐とファンの間には確かな、温かい関係が築かれていたことが思い起こされます。
その関係に導かれるように、私も温かな輪の中に入っていけました。

色々と辛いこともあったでしょう。
病気の時も、怪我の時も、あなた達は、笑顔で私たちの前に出てきてくれました。中々できることではないと思います。
たくさんのことを学ばせてもらいました。

あと1年で活動休止になりますが、私たちのところに帰って来る日を待っています。

本当にありがとうございました。
20歳のお誕生日、おめでとうございます。

5×20 2019.10.31東京公演 (感想少し)

ハロウイーンの日に、お友達に誘っていただき、コンサートに行ってきました。
約1年ぶりなので、記憶がおぼろげで、上書きしてもらいました。
去年双眼鏡で見ていた部分は、スクリーンの映像を見ていなかったので、あれ、こんな映像あったっけ?となるところもありました。
翔君のピアノの前奏が記憶よりもずっと長く、かつ、上手になっていたような気がします。
きっと練習したのでしょうね。忙しいのに、偉いものです。

最後の挨拶は、全員とてもたくさん話してくれました。
去年は20周年の話でしたが、今回は休止をどう捉えたらいいのか、という話でしたので、現実を突きつけられた感じで、寂しく思いました。
翔君をはじめ、4人は残りの時間をどう前向きに進むか、まだ見ていない風景を一緒に見よう、という内容でしたが、大ちゃんだけは休止後の自分の生活の話をしていて、温度差を感じました。疲れた疲れたといっていて、なんだか早く休ませてあげたくなりました。

コンサート中、5人がギュッと固まって歌っている姿を見ると、もうこの景色が見られなくなるかもという感情が湧き出してきて、涙が出ました。
明日は結成20周年の日。色々と工夫をしてくれているみたいなので、楽しみに待ちたいと思います。

ありがとう、嵐。

結成日おめでとうございます!

結成から20年、おめでとうございます!

この朝に、新聞一面広告とマラソン大会での相葉ちゃんを見れて、嵐まみれです(笑)。

あと1年と3か月ちょっと、まだまだ色々な光景を見せてくれると思います。
複雑な思いはありますが、 
頑張って!
これからも応援しています。

嵐、ありがとう。
おめでとうございます。

お誕生日おめでとうございます&嵐を旅する展覧会

潤君 お誕生日おめでとうございます。
36歳のお誕生日を、大阪で祝ってもらってることでしょう。
いいよ、いいよと恥ずかしがりながらも、お顔は満面の笑みを浮かべていることでしょう。
一緒にお祝いできず、残念ですが、会場全員で盛り上がってください。

私は今日、『嵐を旅する展覧会』に行ってきました。
20年を振り返って、色々と思い出してしんみりするかなと思っていたけど、
まあ、実際、壁の5×20の歌詞を読みながらしんみりはしましたけど、
それ以上に、初めて見る、知らない色々に触れることができて、新鮮でした。

ネタバレになるので、ご注意を。
IMG_20190830_181734.jpg

集合時間の15分前に到着したら、すでに先に来た人は入り口に通されていて、そこで並んで待ちました。
巨大な5人の写真が壁にあり、すでにうれしくなります。
身分証の確認は時間通りに開始。グッズリストと購入券をもらいます。
そのあと、8人くらいずつに分けられて、入場時間ぴったりに暗い部屋に通されました。

アクリルスタンド(以前のカレンダーが元かな)になっている、家族に扮した5人の大きめの写真が右手の壁に!
大ちゃんがおじいちゃん…(泣)。
翔さんは嵌ってて、きれいです!
そのあと、深い森のような装飾がなされている廊下でしばし待機。

で、いよいよ四角いけど、360℃映像が映し出される部屋の中に。
画面いっぱいに大きな嵐さんたちが映り、思わず笑顔になってしまいます。
正面が翔君、左手がニノ、入り口の上が潤君。
あれ、大ちゃんと相葉ちゃんは?
遠くの砂浜で遊んでいて、全速力でこちらに飛び込んできました。砂煙がブァーと舞って、キャー!と思わず声が(笑)。

ちなみに、ワープ中はクラクラするかなと思ったので、私は目を閉じていました。
右手のドアが開いて、「どうぞどうぞ」と5人に送られて、次の部屋に移動。
4分間ということですが、もっと見ていたかった~。

次は、20年間のお写真の映像が壁に。若いなあと思うものから今日まで。

次は、5種類の衣装の展示室。
右手にスケスケ、Popcorn、ハワイ
左手にAre you Happy?、5×20、Japonism
正面が国立フライングの際の白と金の衣装。

どれも重厚で、色々な色が使われていて、デザインも複雑で、どんな人がデザインするんだろうと思いました。
あれを着て踊るのは大変そうという声が聞こえましたが、本当にそう思います。

次の部屋には、岡本健一さんがピカンチのときに撮ってくれた写真が、岡本さんの5人それぞれについての印象を綴った文章とともに飾られていました。温かい目線の優しい言葉の数々でした。

次は、路地裏ギャラリー。
左手には5人が書いたミッキー。相葉ちゃんが意外と上手でした。一生懸命に書いたことが線から分かります。
正面は出演ドラマの原作者である漫画家の方が描いてくださった5人の似顔絵。
ハチクロ、鉄コン、花男、バーテンダー、怪物くん。
右手には、フリスタⅡで飾られていた、大ちゃんを4人が描いた肖像画。懐かしい。

その先の部屋には、ロスで撮った映像がスクリーンに。とっても綺麗です。

その次の部屋では、写真が沢山!
箱根旅行の写真も何枚か。お皿の絵付けとか、温泉とか…。
翔さんのスノードームや、箱根のお皿とかも飾ってありました。
あれ⁉ ニノがゲームセンターで取ったというぬいぐるみ…記憶にない。見落としたのかな(涙)。

次の部屋に行く廊下に別バージョンの5人の家族が!
もう楽しい!
でも、貝殻を付けた翔お母さんと相葉お姉ちゃんのアクリルスタンドは、買っても飾れないしなあ…と、やや迷いが。
まあいいや、ショップで決めよう!
(アクリルスタンドを買う気は満々)

次の廊下には、5×20の歌詞が大きく書かれていました。
これを読んで、ウルウル。

さて、これからは、5人それぞれの展示室です。
まずは、大ちゃん。
右手に大きな自画像。
フリスタのとき、大阪だけで展示されたというもの。
色使いとか、線とか、大胆でかつ繊細で、とても素敵です。
正面にはダンスを考えているところの映像。
足の動きが複雑で、素早くて、何度も見てしまいました。
天才だ~。
お髭がちょっと生えてて、セクシー!

後ろ髪を引かれる思いで次の部屋に。
翔君の部屋です。
ラップを考えるときの様子を見せるために、本当にリビングを再現してくれたみたいで、
おっしゃれ~!
木の集積壁に、装飾棚がいくつも埋め込まれています。その中に、スノードームもたくさん。
正面はテレビ台。
そのテレビには翔君の映像が。
テレビのわきにはディフューザー。思わず香りをかいでしまいましたが、分かりませんでした。
それから、忘れてならないのは、入り口左手の壁の上の方。ラップ詩の推敲の映像が映ります。
テレビの方に気をとられてうっかり次の部屋に行ってから、慌てて戻ってきました。

次は、相葉ちゃんの部屋。
ベストジーニストの盾やグローブ、バイクの絵(現物を展示したかったけど、重いので、倒れたら起こせないでしょ、という気づかいから)、大野さんがつくったジーンズ、家族写真、等々。
お父さんはおひげを生やしてて、ちょっとヤンキーっぽい(笑)。
お母さんのお写真も。

次はニノのお部屋。
受賞したトロフイーや賞状の数々。
アカデミー最優秀主演男優賞のときのトロフイーを触ることができました。
ニノちゃん、優しい。
ずっしりと重さを感じてきました。

次は、潤君のお部屋。
コンサートのときに気づいたことを書いたメモが飾られてます。
その時の映像も。
こんな風にしてライブを作っていくのか、と初めて目にした光景でした。
もちろん、ハワイのときの様子は知ってたけど、改めて実の姿に近づいて見えた気がしました。

この後は、最後の部屋。
階段に腰かけて、嵐の20年を振り返る映像を見ます。
ああ、しかしよく覚えていません。
みんなの部屋の印象が濃すぎたせいか、記憶力が弱まったせいか。

ショップで写真とアクリルボード1つを買いました。2つ買おうかとも思ったけど、4000円超えるのはちょっとだし、ということで、貝殻でなく、地味な方を買いました。これでよかったのか、まだちょっと悩んでます。

さあ、終わりか、と思ったら、最後に大きな写真の部屋があり、おねえさんが写真を撮ってくれると。
5人のそばに立って撮ってもらったのですが、せっかくだから相葉さんと大野さんの間(センターね)にどうぞと言っていただき、
もったいなや
と思いつつ、ちゃっかり撮っていただきました。
良い記念になりました。

かくして、1時間強の展覧会の旅が終わりました。
個人の部屋とか、ライブの裏側とか、中々見ることのできない部分を見せてもらい、貴重でした。

ありがとうございました。
感謝!

ジャニーさんの訃報

たった今、ジャニー社長がお亡くなりになったというニュースが流れました。
心よりお悔やみを申し上げます。
沢山のスターを育てて下さり、ありがとうございました。

ジャニーさん亡きあと、事務所はどうなっていくのでしょうね。
嵐のメンバーの今後も心配です。

ジャニーさんの希望である平和な世の中が続くことを祈ってます。

ベストアルバム&Songs

ベストアルバムのなかの
5×20を聞き、メイキングを見て、ビデオ・クリップを見ました。
色々な情景や感情が思い出され、うるうるしてました。
懐かしさやら、休止の寂しさやら、五人の仲の良さが入り乱れて、楽しかったり悲しかったり、忙しかった。

Songs はインタビューが休止にフォーカスを当てつつ、20年を振り返るという構成だったので、しんみりしてしまいました。
大きくなった嵐に戸惑っていた心境も、それぞれの表現で聞けたので、良かったかな。

歌番組はまだまだ続くので、しばらくはしんみりしちゃうかも(苦笑)。

私の17年間も振り返りましょう。

ニノ、お誕生日おめでとうございます!

遅れてしまいました。すみません。

36歳のお誕生日、おめでとうございます!

コンサートで語った、休止期間中も俳優業でやっていけると言った方の連絡先を消したという話を聞いて、彼のなかでの嵐の存在の大きさに改めて感嘆しました。

これからの一年、嵐を巻き起こす活動をしてください。


おめでとうございます!

ミルチと大野君のバケーション コラボ

画像


ミルチを探してセブンに行きました。
ファイルはゲットできましたが、大野君の夏休み釣りバージョンのチョコは見当たらず(泣)。

お友達が、大型薬局にあったよ!
と教えてくれたので、
そうか、コンビニにはかえってないのかも!
と思い、近くのスーパーに。
なんと、ありました。

釣りと絵を心おきなく楽しんで欲しいなぁと思い、作りました。

Mステ

誰もいない部屋でMステを見ました。
大ちゃんの表情が暗くて。
心配。

君のうた
ドラマでは、飼い主とペットの愛情を歌った、良い曲だと思ってましたが、
今日は、
「君」が嵐に思えて、一々心に刺さってきて、
ついに涙腺決壊でした。
今まで、WSを見てはじわっと涙ぐんでたけど、我慢してたのかも。
声を出して泣いたのは初めてです。


感謝カンゲキ
では、コンサートさながら、番協の人たちと声を合わせて、嵐~!
と叫びました。

楽しくて、寂しくて。

5人が肩を組んで一列になったのがうれしかった。


つれづれ気の向くまま

ENJOYが更新されて、ファンの気持ちに寄り添って、安心させてくれる力強い言葉に涙しました。
最高な人ですね。

まだ毎日会見をみたりしてます。昨日までは目が腫れてたみたい。

つらつらと考えたことを書きますね。
潤君には、嵐の言うことだけ聞いて、と言われたのに、ファンの憶測を書くのもどうかとは思いましたが、自分の気持ちの整理のためです。
事実は嵐さんしか知らないけれど、16年間ファンだった自分の思いを顧みて、少しだけ書かせてください。



私が嵐から離れる日が来るとしたら、それは私の気持ちゆえ、と思っていたのがいかに傲慢で、甘えていたのかということに気づかされました。

嵐はずっと続く、私が死んだ後も続いていくと信じてました。
それなのに、嵐から離縁状(休止だから、復縁の可能性を信じたいけど)を突き付けられるとは。
私の大好きな5人の信頼関係がその原因とは、皮肉です。


お友達からLINEで一報をもらった時、まさに晴天の霹靂でした。
嘘!と思いました。
その直後から、ビデオやらコメントやら、会見やらと、
矢継ぎ早に現実を突きつけられ、呆然としました。


一報を知らされてから、LINEを打つ指が震え、短い単語さえ何回も間違えました。

和やかで、明瞭で、この上ない民主的な5人の関係を見て、彼らの決断を受け入れない訳にはいかなくなりました。
大ちゃんの気持ちが漠然としているように感じた人が多かったようですが、これまでのことを振り返ると、なんとなくですが、理解できました。

ZEROでの翔君の優しい言葉は、ありがたいと思ったけれど、本当になるかどうかは、2021年からの時の経過次第で、どうなるかは誰にも分からないでしょうね。
会見での大ちゃんの言葉には、再活動の可能性は読み取れたけど、いったん休んじゃうと、復帰の自信が持てるかなあと心配です。

今晩のVS嵐で、吉田さんが引退して肩の荷を下ろしたというような発言をしていましたが、それを聞いていた大ちゃんも、早く荷を下ろしたいと思っていたかもしれません。
でも、これからまだ2年も仕事が続くから、大ちゃん、耐えられるのかなあと、そちらも心配です。


しかし、今から思えばそうだったかと、思い当たる節はたくさんありすぎて。
心にチクッと刺さったままだった嫌な記憶が甦って来たり。

潤君の家に4人が行って、
グラスフェッド?の牛肉をもらって帰ったりとか、
大ちゃんの家に松潤が来たとか、
やけに行き来が多いなあと思っていたけど、
それがこの話し合いのためだったなんて(涙)。


2017年の”untitled”ツアーのとき、”Song for you”とか、ツアー全体がこれまでを振り返るような内容になっていて、20周年前なのに、変だなあと思ったり。
相葉ちゃん?が、何が起こるか分からないからこの曲を入れておいたみたいなことをたしか言っていて、不思議なことを言うなあと思ったり。
そもそも題からして、「どうして?」、「ついに行き詰まったか、松潤」、と思ったりもしてました(お許しを)。
この問題が起こって、20周年がやれるかどうかも自信がなかったのかしら。

変だ変だとおもっていても、結局我々には真実は見えないんですよね(涙)。


大ちゃんが15周年記念のNHKの番組で、辞めたい時があったと言った時も、ぞっとしましたが、思い直してくれてホッとしたことがありました。
あれって、きっと魔王をやっていたときの事件を引きずっていたのかな、と、根拠はありませんが、思っていました。
今度は、今から3年ほど前から。ということは、2015年のFreestyle 2事件?
単なる推測です。でも、あれから彼は絵を描いていません。いつかそう言ってました。
その事件よりしばらく後には、信頼していた人に裏切られたということも言っていて、どきっとしたことがあります。

週刊誌ネタのために、謝らなくていいことまで、仕事の現場で謝罪させられたり。

芸能人ゆえに色々なことを経験して、世間の目を逃れたいと思ったとしても、不思議ないなあと思いました。

休みたいという思いは当然とは思うものの、

大ちゃんの歌やダンスが見れなくなる。
嵐のコンサートが見れなくなる。
潤君が演出をする場であるコンサートがなくなる。
嵐の番組も見れなくなる。
彼らのわちゃわちゃした絡みも見れなくなる。

と思うと、胸が締め付けられて、涙が出てきます。

彼らの決断を応援し、前向きになろうと思いますが、もうしばらく時間が必要みたいです。


私のつまらない妄想にお付き合いいただき、ありがとうございました。


会見

1時間程の会見をみました。
恐縮している大ちゃんと、それをサポートする4人の暖かさに、嵐らしい会見だなぁと、涙しながら見てました。

無責任じゃないかというムカつく質問に、すかさず翔くんが反論し(あ、切れた!と、ワクワクしました(苦笑))、「およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です」ときっちり答え、
大ちゃんが矢面に立たされるのではないかという、これまたムカつく質問に、すかさずニノが、そう思わせたら、それは僕らの力不足だ、みたいな、鋭い切り返しをしたことに、さすが嵐!と思いました。

最後まで責任感とファンへの思いやりを示した、立派な会見でした。


今までニノがこの5人じゃないと嵐じゃないとよく言ってたのも、翔くんが5に意味がある、グループは全員の続けていこうという強い意思が必要だと言ってたのも、裏にこんな事態が進行してたからなのかな。
他のグループはガタガタだけど、嵐は大丈夫って勝手に思ってた私は能天気でしたね。

大ちゃんはいつか戻って来るのかしら。
冠番組がなくなると、4人はどういう活動をしていくのか。
レギュラーがない潤君の顔を見る機会はぐっと減りますね。
何より、コンサートを見られないのがショックです。
こればかりは、グループがあってはじめて実現できるものですものね。

頭がまだボーッとしてます。
何を生き甲斐にしたらいいのでしょうか。

あと2年間の嵐をしっかりと胸に刻みたいと思います。

応援してるよ、嵐!


活動休止って(涙)

5×20の5が重要と書いたばかりなのに。
大ちゃんが自由を求める人だとは知っていたけど、やっぱりなの?

私はこれからどうやって生きていったらいいの?

あ、あ~(涙)。

お誕生日おめでとうございます

翔くん、37歳のお誕生日、おめでとうございます

5×20の5に意味があるって言ってくれて、ありがとう。
私も本当にそう思います。
そんな5人の要となって、いつもいつも進む方向を探ってくれて、感謝しています。

この1年が翔くんにとって実り多い年になりますようにお祈りしています。


おめでとうございます!

5×20 東京ラスト(12/25)

ドームに行ってきました。
画像


画像


懐かしい曲ばかりで、これは横浜アリーナで聞いたとか、代々木体育館の光景とか、国立の大雨とか、色々と思い出し、うるうるしてしまいました。

お友達は、振り付けも当時のを再現したのでは、と言ってました。

翔くんの演奏も立派だったし、UBも見れたし、懐かしさの中にも新しさや最近のも挟んであって、楽しめました。

あと名古屋が終わると、37公演。
演出を変えてくるのかどうか、興味津々です。
全員が来れるように、という配慮からの50公演なので、変えてこないかもしれませんが、少しは変化がある方がいいかなぁ。 
50公演は嵐発案らしく、潤くんがスタッフを説得したというから、責任重大です。
ファンも頑張って、応援しなくては!

来年も楽しみです。

お誕生日、おめでとうございます

大ちゃん、
38歳のお誕生日、おめでとうございます

アラフォーの大ちゃんって、もうびっくり!
毎回メンバーのお誕生日にびっくりしてますね(笑)。
去年生まれた孫の誕生日が25日なので、おめでたい日が連続してます。

いつまでも軽やかな無重力ダンスを見ていたいって思ってます。
嵐のリーダーとして、いつまでもメンバーを支えてあげてください。
健康には気をつけて、
素敵な1年をお過ごしください。

19周年、おめでとうございます

19周年、おめでとうございます


結成4周年から19周年までお祝いできたことに、我ながらびっくりです。

徐々に徐々に大人になり、落ち着いていき、スターとして大きくなる過程を一緒に歩んでいけたことが私の喜びです。

全員が30代後半になり、これからどう成熟していくか、楽しみにしています。
新鮮さでは後輩さんたちに負けちゃうから、どう魅せていくかが課題ですね。

20周年までのand moreを楽しみにしています。

本当におめでとうございます

忍びの国 ~茅野

茅野市で開催された小津安二郎記念・蓼科高原映画祭のなかで、なんと忍びの国の応援上映が行われました。
9月30日のことでした。
連休中の23日に蓼科に行っていたのですが、たまたまお店で映画祭のパンフをもらい、読んでいたら、応援上映のことを知りました。
私は帰っちゃうから行けないし、来場者は少ないのではないかと心配していたら、とんでもなかったようです。
早朝から200人の行列とか。
トークにいらした中村監督もうれしかったようですね。
良かった良かった。

ロケ地巡りもあり、抽選に落ちてしまった方もいらしたとか。
智君、さすがの人気ですね。

しかし、私はまったく知らなかったのに、なぜみんなは知っていたの?
どこに情報が載っていたの?
私の情報収集能力が落ちていることに、がっかりしたできごとでもありました

POTATO 10月号

朝晩は涼しくなりましたね。

POTATO が品切れと聞いて欲しくなり(苦笑)、本屋さんに注文したところ、増刷分が手に入りました。
中身は安定の嵐ワールド。
仲の良いトークが満載です。
19年が経っても、誰一人欠けることなく、楽しい関係が続いていることは、この頃の他のグループの出来事を見ていると、奇跡のように感じます。
嵐も、そもそもデビュー時にやめたい人が3人もいたし、その後も翔くんが大学卒業時に迷ったり、大ちゃんが他の道を見つけたと言ったり、不安定なこともありましたっけ。
これからも分からないけど、なるべくこのまま良い関係を私たちに見せ続けて欲しいです。

お誕生日、おめでとうございます!

ニノさん、
35歳!のお誕生日、おめでとうございます。

嵐の年少さんが35歳とは!
びっくりしています。

ペアンでも存在感のある演技を披露しているニノさん、今年は映画もあるし、演技者として充実した年になりますね。

どうぞ良い1年をお過ごしください。

嵐の嵐会

DVDが来たので、早速、嵐の嵐会から視聴。
雰囲気が伝わってきて、楽しい!
色々な裏話も聞けました。 

2時間以上あるので、途中で止めて、続きはまた後日。
寝る直前に見たせいか、夢に潤君が出てきました!
最高!

ご無沙汰してます

何か月ぶりか…。
2018年も早や半分近く終わってしまいました(涙)。
嵐活動を怠っているわけではないのですが、仕事に追われ、嵐の番組の編集に追われる日々を送っています。
書きたいことは色々ありましたが、時間が過ぎると忘れてしまい、今覚えていることだけ書きましょう。
書いていて、暗いことばかりになりましたので、お読みにならない方が良いかも。
私の備忘録です。

1.またワクワクが外れました。昔は必ずと言っていいほど当たってたのになあ…。
去年も行けなかったので、あの雰囲気を忘れそう。行かれる方は楽しんできて下さい。

2.ブラック・ペアン、毎回見ています。ニノちゃん、似合ってますね。
渡海さんは佐伯教授に復讐するのかしら。いまのところは使われっぱなしで、帝華大に行ったのも、教授からスパイを探せてと言われたからなのか。
始まる前は世良君の成長話かと思っていましたが、高階講師の成長話?と思うような展開もあり。でも、あまり成長もしないみたいですし…。
どう終わるのでしょう。

3.ラプラスの魔女も、ようやく見ることができました。
主役なのに、果たす役割が少なすぎて、なんだかなあ…という感想でした。
東野作品は、『トキオ』みたいに、情に迫って、ぐっとくる一瞬が好きなんだけど、今回ありましたっけ?

4.ZEROの村尾さんが降板されるとか。
長い間、翔君がお世話になりました。
翔君もイノッチのように、メインと一緒に降りるのかしら。
局が番組刷新のつもりなら、外される可能性もあるけど、その場合、他の番組で新しいキャスター枠が用意されているといいのですが。
噂の記者がサブになるのであれば、残留もあまりうれしくないかな。

5.花晴も見ています。道明寺さんが時々登場するのはうれしいです。
でも、話としては、ちょっと花男を意識しすぎじゃないかなあ。
導入では花男に触れるとしても、あとは独自のお話を構築したほうが気持ちよかったかも。
あ、天馬君はかっこいいですけどね(笑)。

6.大ちゃんの色が黒すぎなのが気になってます。
しやがれで船に乗ったから?
こんなに黒いということは、当分ドラマのお仕事はないのねえ…。
日焼けは歳をとるにしたがってシミになるから、ほどほどにした方がいいですよ、と、経験者は言いたい(苦笑)。

7.秀樹が亡くなったのはショックでした。
特にファンというわけでもなかったけれど、私の青春時代のスターで、新・御三家の中では一番好きでした。
訃報を知った同じ週に、学生時代の友人のお一人と、ママ友のお一人が、昨年末に亡くなられていたことを知り、それらが重なって、落ち込みました。
明日も元気でいられると思ってはいけないですね。

最後に、良いことを。
もうすぐ『untitled』発売で~す!
「嵐の嵐会」が楽しみ~♪
お友達との嵐会もご無沙汰だけど、またやってみたいな。

梅雨も台風もすぐそこですが、どうぞご自愛下さ~い。

あしがーる

ご無沙汰してます。
なんだかんだ忙しくしてました。

羽生結弦君が金を取り、藤井聡太君が6段になり、凄いですね〜。

若い人のエネルギーは素晴らしい!


オリンピックのテレビはそんなにも見ていない(翔君ごめん)のに夜更かししてたら、NHKで何やらドラマが始まり、つい見てしまった。

それが「あしがーる」。

再々放送らしく、1晩に3話をやり、終わりは2時過ぎ!
それが4日間。

でも、でも、
睡眠不足によれよれになりながら、
つい見てしまいました!

面白い!

きみペ以来のトキメキかも。
主人公達の恋に胸キュン。
周りの登場人物も素敵な人ばかりだし、
お話にも胸打つものがあり、
素敵なドラマでした。

公式サイトに行き、掲示板の熱い書き込みを読んだりしました。
40~70歳代の結構年齢高めのファンの方たちで溢れていました。

でも、前の経験(きみぺ、ね)があるから、自分を含めて状況をどこか俯瞰的に見ているようなところもあり、冷静でもあります(苦笑)。

今度続編スペシャルがあるから、楽しみです!



昨日のZEROでは、羽生君に頑張ってくださいと言われて戸惑って笑っていた翔君がかわいかった。
キャスターではあるけれど、きっと羽生君にとって翔君はやっぱりアイドルなんでしょうね♪

今度の日曜日には99.9があるから、これも楽しみです。

36歳のお誕生日おめでとう!

翔君、
36歳のお誕生日、おめでとうございます!

年々落ち着きを深め、校長先生も大学教授も違和感がなくなりましたね(でも、教授はちょっと早いかな(笑))。

今年も、オリンピックやら映画やら、忙しい日々を過ごされると思いますが、
身体には気をつけてください。
ワークホリックだから、心配です。

益々有意義な一年をお過ごしください。

明けましておめでとうございます

2018年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

紅白は白組勝利ということで、良かったです。
潤君が大ちゃんを旗の方に押してたけど、ニノは知らん顔でしたね(笑)。

カウコンは無事に間に合いましたね。ニノのお面だらけでなんだかシュール(苦笑)。   


年明けでは、

しやがれの各コーナー、面白かったですね。
大ちゃんの習字は流石でした。
渦に飲み込まれているのは、最近絵が描けなくなったことからでしょうか?
例の事件で、描くのが面倒になったのかも…?

アラ壺は、文句なしに楽しかった!
5人だけというのが良いんでしょうね。
シークレットトークみたい。

VSは、ボーリングが神がかってた!
あと1ピンが惜しかったけど、十分に凄かったです。

ババ嵐は、普通はやって楽しむものなのに、どうして見ているだけで愉しめるのかしらね?
坂口君は有望ですね~!

残り少ないHDDと戦い、時にフリーズして、買い替えか〜(涙)と思ったこともありましたが、なんとか乗り切りました(汗)。

やっとほぼ見て、編集も終え、ホッとしています。
毎年お正月の恒例の事態です。


さて、本年もどうぞよろしくお願いします。

untitled 東京ドーム後半戦

後半戦に行ってまいりました。
改めて観て、強く印象付けられた点を書いていきたいと思います。
まだこれからという方は、スルーしてくださいね。






公演を通じて、
30代の大人の嵐の、人間としての存在感、
大人の落ち着き、色気、
みたいなものを感じました。

アクロバチックなものはないけれど、
だからつまらないとかいうこともなく、
シンプルに、嵐という存在をじっくりと味わわせてもらったという気がしました。

舞台技術としては、
コントロールされたペンライトの見事さと、
2083インチという巨大なモニターの持つ迫力
が見どころでした。



「I’ll be there」の場面で、モニターの映像が圧倒的な印象を与えました。
後ろにいたおじさまが、うお~!!!と叫んでました(笑)。



アルバムを聴いて、「20周年でもないのに、この内容~?」
と言っていた私ですが、
「Attack it!」
が流れてきた瞬間、国立の映像がフラッシュバックして、
何周年記念ですか⁉
と、またもやうれし泣きしそうになりました。


ユニット曲では、
にのあいの
「UB」
で、ほろっと。
最初のニノの
Listen.
で、きゃ~!
となり、仲睦まじい歌詞にぴったりのオソロのセーター姿の二人が素敵でした。
ところがところが、
オフ会でUBの意味(真実は分かりませんが…)を教えてもらった時には、嘘~!と叫んでしまいました(苦笑)。


16年ぶりの翔潤のユニット
「Come back」
肩に手が乗るだけでドキ!
良かったね、潤ちゃん。


大ちゃん・潤君・ニノの
「夜の影」
は、ミュージカルのような始まり方が意外でした。
曲もダンスもかっこよくて、ドキドキ、うっとりでした


相葉ちゃん・翔君・大ちゃんの
「バズりNIGHT」
は、最初見たときは、やりすぎじゃない?
と思いましたが、
2回目には素直に笑わせてもらいました。
山姥メイクは、う~んと以前に雑誌の企画でやったものを思い出しました。
みんな足が細くて、素敵でした(笑)。



大ちゃんのアクセントダンスから始まる
「つなぐ」
は、大ちゃんがカッコよくて、カッコよくて
バタン…


新しい曲や懐かしい曲、どれもスッと心に入ってきて、楽しく時が流れます。
そのうち、最終章が訪れ、

「song for you」が。

実は、この曲にたどりつくまでに、ひとつの物語がメンバーのナレーションで語られます。
人が出会い、
そのことに感謝し、
別れ、
これからも人生という旅を続けていく
といった内容。

合間合間の曲の歌詞と一致しているわけでもないこの物語が何を意味しているのか、考えちゃいました。
「Song for you」や「未完」に通底している嵐の過去と現在と未来というテーマを言葉にしているのかな、なんて思いましたが、よくわかりません。

出会いは、メンバー同士のことでもあるでしょうし、われわれが嵐に出会ってファンになったということかもしれません。
別れのお相手は誰のことかしら?
離れていったファンのことなのかなぁ、とも思って。

色々な曲にあるフレーズが散りばめられているので、それだけで胸が熱くなります。

そして、それらを受けての「Song for you」。
モニターに映し出される壮大な宇宙。
10分にわたる、大きな物語を堪能させてもらいました。
ハワイの道路に並んだ5人の写真を中心に、その後の彼らの写真が左右に連綿と連なり、奥行きがどんどん深くなっていき、やがて現在に至るという映像が、嵐の歴史を我々の胸に焼き付かせ、涙が出てきそうになりました。
この映像は、東京前半にはなかったのかも(お友達 談)。

続いての
「未完」。

2曲を通して、じっくりと「untitled」の世界を味わいました。
untitled=無題。
まだまだ未知数の嵐の未来を象徴しているかのようでした。


ダブル・アンコールでは、
「カンパイ・ソング」
ペンライトがグラスとは!
嵐と飲み会をやっているような楽しいひと時でした。

前半や後半25日では、ダブル・アンコールが終わると、ぴたっと嵐を呼ぶ声も止み、
落ち着いて規制退場を待っていました。25日はZEROがあったしね。 
でも、26日は東京ラストということもあり、みんな相当がんばって嵐コールをしましたが、ついに嵐は現れませんでした。
ニノの紅白のお仕事でも入っていたのかも。
ちょっと物足りない最後でしたが、致し方ありません。

素敵なコンサートでした。
ありがとう、嵐。

来年もまたコンサートで会えますように!

おめでとうございます!

相葉ちゃん、
35歳のお誕生日、おめでとうございます!

男気のある、どこまでも優しい相葉ちゃん。
司会業も、相手に寄り添った相葉ちゃんらしいやり方で、板について来ましたね。
益々人間味あふれる、素敵な大人になってください。
35歳の一年が、実り多い年になりますように。

おめでとうございます。

先に生まれただけの僕とラストレシピ

いろいろと書きたいことはあるけれど、時間がない~。

先僕が、毎週すごく楽しみです。
加賀谷さんに貶められつつも、高校再生の面では成功しているところで、スッキリするのかな。

さとちゃんは寂しくて、婚約破棄!なんて言い出しちゃったけど、来週どうなるんでしょうか。
鳴海さんは、自分のことばかりしゃべっているところなんか、うちの夫に良く似ている(苦笑)。忍耐ですね。

最終回の1回ですべてを収め切れるのかしら?

楽しみなドラマが終わっちゃうのは寂しいです。

来月、99.9Ⅱが始まるのは楽しみですけどね♪


ラストレシピはようやく行けました。スケジュール的に無理かなあと思っていましたが、なんとか滑り込みセーフ。
じんわりと心に沁みる、いい映画でした。
ストーリーはなんていえばいいんでしょう。いわば、単純で分かりやすいものでした。
現代の青年の成長物語ではあるのですが、戦前部分の話が充実した内容でしたので、見ごたえがありました。
過酷な時代でしたね。
登場人物もそれぞれ味わいがあって、良い映画でした。



鳴海さん同様、山形さんも仕事人間でしたが、奥さんは彼を包んで応援して。
何かを得ようとすれば何かを失うって。
悟っている奥さんでしたね。
でも、夫の目標を共有できたから、我慢できたのでしょうね。
中々真似をするのは難しいと思いますが・・・。

untitled

画像


東京公演2日目に行って来ました!

1年ぶりの生嵐さんたちでした。

アルバム「untitled」の新しさがどう表現されるか、楽しみにしていました。 

最初にアルバムの感想を少しだけ書くと、

これまでの歴史を振り返るような song for you  が、20周年でもないのに、なぜこのタイミングで入ったのかが不思議でした。
でも、聴いていると、色々なことが思い起こされて、ぐっときて、涙が出そう。
アルバムには様々の色の曲が入っているし、アルバム名からしても、方向性を模索している感じがします。そんなこともあって、song for youで過去を振り返ったのかなぁとも思いました。
毎年毎年、新しいものを提供するのは、大変なことですものね。

ソロを入れずにコラボにしたのも、新しい試みですが、私はよかったと思います。
それぞれの関係性が加味されるので、味わいが大きくなります。聴き手によってイメージするものが違うから、印象もそれぞれ違ってくるでしょうね。

にのあいのUBも、本当は恋人同士の歌なんでしょうけど、にのあいの友情の歌のようにも聞こえて、良いですね。

夜の影は、本当にかっこいい!
色っぽいし、最高です。

翔潤があるのも、キャッ!
ですよね(笑)。


コンサートですが、

何か一色ということではなかったので、感想が難しいです。
Japonismは、絢爛豪華
Are you happy?は、まさしくハッピー
今回は一言で表すのは難しく感じました。
カッコよさもあるし、仲良しハッピーもあります。
特に、大ちゃんのダンスはかっこいい!の一言です。
でも、それ以上の感想がいまは出てきません。
またいつか書けたらと思います。

良い風呂の日!

お誕生日おめでとうございます!

37歳!
信じられない。
もう立派な大人ですね。
37歳って、私には二人の子がすでにいた年齢だわ。

いろんな責任もついて回る頃かと思います。
大変だと思うけど、楽しく過ごして欲しいです。

いつまでも踊れる3104さんでいてください。

おめでとうございます!

祝 結成18周年!

結成18周年、
おめでとうございます!

ついこの前、10周年を祝ったような気がしてましたが、あれから8年が経ったのですね。

今までと変わらず、同じ歩調で歩んでくれていることを嬉しく思ってます。
世の中が思わぬ残念な方向に向かっている中、変わらない嵐に心が慰められます。

メンバーそれぞれに思うところはあるでしょうし、それをファンは受け止めなければならない時が来るかもしれないけど、
それまでは、6人目の嵐として、一緒に居させて下さい。

これからも宜しく。

おめでとうございます!

潤君、34歳のお誕生日おめでとうございます

この頃はMJキャラでファンの幅も広がったかな。
いつもカッコよくて、可愛い潤君。
秋にはナラタージュで新しい一面を魅せてくれるのではないかと期待しています。

どうぞ素敵な1年をお過ごしください。

嵐スピーカー!

ご無沙汰しています。
空梅雨、夏なのに梅雨のような長雨、大変な洪水と、気候はおかしなことになっていますね。
このところなにやかやで忙しくしておりました。

毎日飲むビール、一番搾り。これまでシールを何百枚?と送りましたが、抽選物にはまったく縁がなく、むなしい結果となっていました。
ところが、
この度、

嵐スピーカー+一番搾り2本セットが当たりました~!

ここで運を使ってしまったら、コンサートはどうなるか…と、やや不安ではありますが、
とにかくうれしかったです。

本日、届きました。
5人の顔が印刷された缶が、Bluetoothで飛ばすスピーカーとなっています。
私はてっきり、嵐の「乾杯~♪」という声が録音されたものかと思っていたので、どっちかといえば、ちょっとがっかりでしたが(苦笑)。

顔写真が載せられないので、箱だけ。
画像


折しも、一番搾りのキャラクターが今日から変わったとのこと。
もう5人の仲良しCMが見られないかと思うと、本当に残念ですが、長い間、一番搾りを飲む楽しみを倍増させていただき、ありがとうございました。

忍びの国

初日舞台あいさつライブビューイングに行って来ました。
WSで流れたような、ゆるゆるな感じでした(笑)。
最後の三本締めは、共演者の皆さんも観客も、「忍びの国」→「三本締め」と考えたんですが、主役は、「忍びの」→「三本締め」→「顔を上げて」→「国!」という、皆に驚かれる提案を!
でも、うまく行って、結果オーライでした(笑)。
さすが主役。

映画は面白かったです。

以下、ネタバレあり。







笑いあり、涙あり、アクションありと、盛りだくさんで、飽きずに楽しめました。

監督がまとめるために色々削ぎ落とされたとみえ、説明不足というか、表現して欲しかった所が幾つかありました。

大膳のような律儀な武士がなぜ主君を裏切ったのか。

平兵衛は忍びに嫌気がさしたとはいえ、なぜ伊賀を滅ぼそうとまで考えるに至ったのか。

お国はどのような家の出で、なぜ無門のような忍びに付いていったのか。彼女は無門を愛していたのか。
お国がのっぺらぼうな感じがして、無門の愛が今ひとつ輝かなかったのではないでしょうか。

また、下忍が利益でしか動かないことを描く際に、突然、現代にスリップしたのには驚きました。
ここが監督の1番描きたかったことなのかもしれませんが、いささか唐突に感じました。

利害で動くのは、下忍ばかりでなく、武士も同じこと。でも、そこへの言及はなかったのでは?

以上、幾つか気になりましたが、大ちゃんの魅力は存分に味わえる映画かと思います。

帰ってから何日も、「つなぐ」が頭から離れません。
テレビでダンスを見ても、カッコイイなあと思います。

また観に行きたいと思います。
ヒットになりますように。


貴族探偵 最終回

うまく伏線が回収できていましたね。
いろいろと感想を書いてきましたけど、結局
これ
に戻ってきましたね。
いろいろと推理ははずしてきましたが、
御前様や使用人が愛香さんを教育していたという点だけは当たりかな(笑)。

そうなると、たしかに、推理のような雑事は使用人のすることで、御前様は教育方針を立てることがお仕事、となりますでしょうか。
なんとなく納得。

貴族探偵という、豪華な共演者の皆さんと贅沢なお仕事をやらせてもらい、相葉ちゃんの演技の幅が広がったのは、なによりです♪

少しゆっくりできるといいですね。



ニノさん、おめでとうございます!

34歳のお誕生日おめでとうございます


この頃メンバーの年齢が分からなくなってきました(苦笑)。
年少組さえも30代中頃に差し掛かってきたとは!
もうびっくりです。

大阪でお祝いがあったでしょうね。
おめでとうございます。良い一年をお過ごし下さい。



あ、ワクワクは見事外れました。
ここ何年か、何も当たってません。
なんだか、ただのお茶の間ファンなの、私?
といった気分です

まあ、頑張りましょう!


貴族探偵第8話

相葉ちゃんに貫禄が出てきて、おまけに怖さも見せてきたので、ゾクッとしちゃいます!

御前様は暗い組織の人なの!?

あと2話で、どうまとめて行くのでしょうか。
予想がつきません。

相葉ちゃん、お疲れでしょうけど、残りの撮影を頑張って下さい!

貴族探偵第7話

御前様が殺人を指示!
ギリが殺し屋!
謎に辿り着いた愛香さんが危ない!

どうなるんでしょうね?

事件やトリックはさほど面白いドラマとは思えませんが(汗)、人間関係に謎が出てきて、俄然楽しみになりました。

相葉ちゃんが悪人役とは…、びっくりです。

貴族探偵第6話

なんだか面白くなってきましたね。
切子さんは亡くなっていたとは!
だから時々姿が見えなくなったのか。

貴族探偵が切子さんを殺した(?)としたら、罪滅ぼしに、彼女に代わって愛香さんを教育してきたのかも。

来週が楽しみです♪

I’ll be there と イチメン

こんにちは。

I’ll be thereが好きで、最後の手の振りを一緒にやりたいのですが、
なかなかうまくいかない~!
記憶力の減退にがっかりです。
来週のMステにご出演なので、それまでには覚えようっと。
楽しみです

売上枚数がちょっと少なめなのが心配ですが…。
ツアーDVDを買うことを考えて、ためらっている方もいらっしゃるのかな?
通常盤の密着取材も見たいので2枚欲しいんですが、お高い
学生さんには厳しいお値段かと思います。


さて、この前のZEROのイチメンを見ての感想を少し(少しじゃないか…)。

安倍首相の答弁を聞いて、耳を疑ってしまいました。
このところ我が家の上を米軍機が頻繁に飛んでいるのですが、北朝鮮とアメリカの対立が心配です。
イチメンによると、
NNNが週末に行った世論調査でも、何らかの脅威を感じる人が91.4%であり、
今国会で野党は、
「アメリカが先制攻撃をすれば北朝鮮が報復し、日本と韓国に大きな犠牲が出る」と政府を追及しました。

アメリカが1994年に出したシュミレーションでも、100万人の死者が出るとされていましたから、核兵器のことを考えても、現在ではもっとすさまじい犠牲が予想されます。

私がびっくりしたのが、
「アメリカに先制攻撃というオプションはだめですよとはっきり言いましたか?」という野党の質問に対する安倍首相の答弁です。

「それは建前を述べるのは結構ですけども、残念ながらそれでは北朝鮮は動いてこなかった」。「北朝鮮に対して、
 国際社会が一致してこんなことはやめろと、こう強く言わなければならないのであって、アメリカにおまえらやめろということでは、私はないんだと思います」

安倍さんにとっての本音はアメリカと一緒に北朝鮮に立ち向かうことであり、国民を守ることは建前にすぎない、ということになるのですね。

でも、一国の首相は、自国の国民の平和と安全を守ることが第一番の仕事であり、それが「本音」であるべきなのではないでしょうか。


安倍さんのなかでの建前と本音が、私の思う首相の姿とまったく逆なので、びっくりした訳です。

翔君や村尾さんは、その点、はっきりとしたことは言いませんでしたが、取り上げ方を見ても、安倍首相の姿勢が日本ファーストではないことを突いているものと思いました。

いままでも安倍首相はアメリカの番犬を演じているとは思っていましたが、最後の最後では国民を守るのかと一筋の希望を持っていたのですが、みごと打ち砕かれました。
これではダメだわ~。

イチメンを見ての感想でした。

忍びの国

大ちゃん愛が薄れたようで、クリアファイルをゲットできませんでした
起きた頃には売り切れたみたいです。
写真付きの前売り券が手に入ったから良しとしましょう

ショック!

こんにちは。
スマホのフリック入力が思うように行かず、もたもた打ってます(涙)。

ところで、大ちゃんラジオが3月一杯で終わってしまうとか。
大ショックです。
いつも文字起こしをしてくださるブログさんのお蔭で、大ちゃんの近況とか分かって、楽しかったのに…。

翔君や潤君の時も、終わりがあるんだと衝撃を受けましたが、他の3人は忙しい時期も続いていたから、これからもずっと続くものだと思い込んでいました。

甘えてましたね、私。
この先色々なことが待ち受けているんだろうな。
受け止める勇気を持って、応援していきます!

大ちゃん、栗原さん、長い間ありがとうございました。

ご無沙汰しています

ご無沙汰しています。
記念日には更新しましたが、本格的更新までには2ヶ月ほど開いてしまいました。
昨年末に夫が手術しましたが、予後が悪く、なんだかんだで2月まで引きずってしまいました。
私まで寝込んだりして、3月になって、ようやく日常生活に戻った感じです。

最近ガラケーからスマホに替えました。
色々と苦労しましたが、なんとか使えるようになりました。
息子が教えてくれた格安スマホにしたので、全部自分でやらなければならず、四苦八苦。
まだまだ改良が必要みたい。

でも、こうしてスマホから更新ができるようになったのはありがたいことです。

4月には相葉ちゃんのドラマが始まるのが楽しみです

今期は、精霊の守り人とカルテットと下克上受験を見ています。
精霊は、話が複雑かつ怪奇なので、理解の追いつかないこともしばしば(笑)。
カルテットは、会話の面白さと、先の読めない展開が良いですね。
下克上は、子供の受験から20年近く経った今だから見れるのかも。当時、2人の受験が終わった直後には、
中学受験なんて○喰らえ!
(下品ですみません)
みたいな気分だったし、
某塾のカバンを街で見かけただけで(行ってた訳でもないのに)、気分が悪くなってました。
ドラマほどではないけど、親の受験でもあったんですよね。
子供には悪いことをしたのかな…。


昨日、東日本大震災から6年が経ちました。
未だ多くの方が避難状態にあり、復興も遅々として進まず、
避難した方への苛めといった言語道断なことが起こっていたり、
原発事故の収束の見込みも立っていません。
過去のことではない、現在進行している事態であることを、心に刻まなければなりません。

東京にもいつ起こるか分からない、自分の問題でもあります。

ではまた近々。
花粉症に負けないで!