会見

1時間程の会見をみました。
恐縮している大ちゃんと、それをサポートする4人の暖かさに、嵐らしい会見だなぁと、涙しながら見てました。

無責任じゃないかというムカつく質問に、すかさず翔くんが反論し(あ、切れた!と、ワクワクしました(苦笑))、
大ちゃんが矢面に立たされるのではないかという、これまたムカつく質問に、すかさずニノが、そう思わせたら、それは僕らの力不足だ、みたいな、鋭い切り返しをしたことに、さすが嵐!と思いました。

最後まで責任感とファンへの思いやりを示した、立派な会見でした。


今までニノがこの5人じゃないと嵐じゃないとよく言ってたのも、翔くんが5に意味がある、グループは全員の続けていこうという強い意思が必要だと言ってたのも、裏にこんな事態が進行してたからなのかな。
他のグループはガタガタだけど、嵐は大丈夫って勝手に思ってた私は能天気でしたね。

大ちゃんはいつか戻って来るのかしら。
冠番組がなくなると、4人はどういう活動をしていくのか。
レギュラーがない潤君の顔を見る機会はぐっと減りますね。
何より、コンサートを見られないのがショックです。
こればかりは、グループがあってはじめて実現できるものですものね。

頭がまだボーッとしてます。
何を生き甲斐にしたらいいのでしょうか。

あと2年間の嵐をしっかりと胸に刻みたいと思います。

応援してるよ、嵐!


この記事へのコメント