隠し砦の三悪人

いよいよコンサートも始まりましたね。
ネタバレをほどほどに巡ってます。
あんまり読むと楽しみがなくなるし、
かといって読まずに1ヶ月は長すぎるし、
読んでおかないとたった1回の参加では見逃しちゃうところが出てくるだろうし、
といったところで、ぼちぼち見てます。
え~っ!なところとか、
わ~!なところとか、
あるみたいですね(笑)。

モモちん仕様の潤君の髪型もかわいいし、早く会いたいなあ~。
でも、1ヵ月後には伸びちゃってるかな(苦笑)。

一曲目は予想がドンピシャリ!(古っ)
私にしては珍しいことです。
歌う顔や踊る姿まで見えているという、神がかった境地に達してます(笑)。


それにしても、17日の一般発売は、繋がった時(すでに1時間過ぎてました)には終了~。

ファンクラブで落選させて、手数料だけとって、それで一般発売ですか  って、愚痴を言いたくもなります。
電話掛けの時間や疲労をどうしてくれるのでしょう。
ヤフオクに出ているすでに高額なチケットを見ると、事務所はなにを考えているのか!と、言いたくなります。
まあでも、ここで止めておきます(苦笑)。
訂正:お友達から教えていただき、今日、改めてヤフオクを見たら、FC枠しかないですね。
一般発売分はいずこへ?
とくに、14日分は当たった方がいるはずなのに、ほとんどブログさんでも見かけません。
どこにいったのかしら?



さて、隠し砦を見てきました。

潤君を見に行ったのだけど、松本潤はいませんでした。
いたのは、武蔵。
まさみちゃんもいませんでしたね。
ふたりとも役になりきって頑張ってたと思います。
さっそうと馬を乗りこなしてた姿も、かっこよかった!

アイドル映画じゃなくて、立派な冒険活劇になってました。
宮川さんもよかったし、阿部さんの存在感も凄かったと思います。

潤君が松本潤を消して武蔵になりきっていることに、彼の成長を感じました。
こういう映画や舞台を続けていけると、また一皮剥けて、大化けできるのではないでしょうか。
ぜひがんばってほしいです。

映画自体はですね、
私的にはちょっと辛い場面も多々あり。殺戮の凄惨さは直視できずに下向いてました。
それから、ありえないシーンもありました。えっ、生きてたの?みたいな(笑)。

私はあまり映画を見ないので、原作とどこが違うのかも、インデイージョーンズとどこが似てるのかも分かりません。
スターウォーズの一番最初のを見たことがあるだけです。それも30年前!
記憶もあやふやだけど、なぜに宇宙ものにお姫様???と思った記憶があります。黒澤映画が基にあったと今回知って、なるほどと思いました。
今回、砂漠の場面が出てきたとき、あっ!C-3POとR2-D2が出てくる!とほんとうに思っちゃいました(笑)が、あそこはそっくりじゃありませんか?

あまり深いことを求めてもそれを狙った映画じゃないので、仕方ないなあと思います。
人物の深いところまでは描ききれてなかったし、話の辻褄も???のところがあるのですけど、
あの疾走感を味わうことができれば良し!ですね。

私としては、砦を破壊して、馬で駆けていくところをラストにしたほうが爽快感が高まったように思うのですが、
武蔵と姫の気持ちの決着(というには恋愛自体は淡かったような気もしますが…)をつけるためにはあの後の場面が必要なんですね。
そこが、ちょっと残念。
でも、楽しめます。ほろっとする場面もありましたし。

レディースデイでしたが、観客は中年・老年の男の人が結構いらして、むしろ若い人が少なかったです。
20人くらいかなあ。
もっと若い男の子に見てほしい。時代劇だし、身なりは汚いけど、面白いよ!と勧めたいです。

この記事へのコメント